2016年01月27日

色々武器のすすめ〜中編〜(笛・槍・銃槍・剣斧・盾斧)

前回に引き続き
他の武器も色々使っていこうじゃぁないか編です。

・狩猟笛
ベルダーホルンLv5⇒オブシドホルン⇒歴耀笛シルリア
狩技
奏纏
スキル
攻撃アップ・弱点特攻・笛吹き名人

モンスターハンターシリーズにおいてずっと不遇だと思っている武器が
クロスでは強化してるといいなぁと思いましたがそんな事はなかった。
旋律も地味なものばっかりで狩技もいまいちパッとしない。
武器は初期武器の最終強化がシンプルで使いやすい旋律多いので選びましたが
攻撃力アップ大が吹ける笛なら大体なんでもOKです。
一番効果が大きい旋律なので4人プレイ時の影響も特に大きいです。
正直なとこ、演奏効果はもっと大胆なものが増えて欲しかったです
回避性能が上がるや砥石高速化、移動速度アップなど、笛独自しかできない強化が欲しかったです。
鬼人弾や硬化弾など内蔵弾の登場によりボウガン系でも攻撃と防御あげれるようになってしまい
ますます影がうすくなってしまいガチ。

基本攻撃のスタン値も低く攻撃モーションも遅いためスタンも取りづらい。
狩技も旋律全部を自分だけにという笛の価値そのものを否定する
オルケスタソウルという技で、しかも発生も遅いです。
攻撃用狩技の音撃震も出が遅いですが当てれれば気持ちよさはあります。
笛の強化ポイントで唯一よい部分が重音色(かさねいろ)で
モンスターに攻撃を当てていれば直前の旋律と同時に発動できる、
これをサポートする狩技はそこそこ使いやすいです、地味ですが・・・
スキルの笛吹き名人も専用スキルに見えますがそこまで
高い効果を得られるわけではないので無理に入れなくても大丈夫です。

と、あまりいいとこ無さそうに見えますが4人PT時でやっぱり強さがでるので
エリアルだとシンプルに演奏できつつ乗れたり出来るので、
せっかくだから触ってみようかなと、狩猟笛にご興味ある方はぜひっ

・ランス
(ワイルドボーンランスLv4)⇒鬼槍ラージャンLv2⇒鬼神天槍⇒鬼神天槍ラージャン
狩技
ガードレイジ
スキル
弱点特攻・業物・砥石高速化・ガード性能

ランスは、スタイルによって必要なスキル構成も変わっていたりします
ガード性能はブシドーでジャストガードするには必要なかっりします
逆に他のスタイルではガード性能+1でもあるとかなり楽な場合もあります。
回避ランサーの場合はスキル「泡沫(うたかた)の舞」も便利です
狩技のガードレイジは非常に強力でなんでもいいので攻撃をガードした強さに
比例して武器の威力が上がります、赤⇒オレンジ⇒黄色の順で変わります。
モンスターが寝た場合や移動してしまった場合や2匹目の待ち時間に
大樽Gを設置、X突きをすばやくガードレイジでキャンセルする事によって
セルフで威力最大の狩技をつくることも出来ます。

昔ながらのシンプルなランスならストライカー、ジャストガードを楽しむならブシドー
さらに前ステップが可能になりモンスターにまとわりつく事のできるエリアル
ランスはパーティプレイの場合、スーパーアーマーが無い関係上立ち位置が変わります
モンスターやパーティメンバーに合わせてスタイル変えるのも面白いと思います。

・ガンランス
アイアンガンランスLv4⇒アスファアルダナブLv3⇒叛逆の銃槍⇒叛逆銃槍ロドレギオン
狩技
竜の息吹・ブラストダッシュ
スキル
砲術王・業物

ガンランスは、ヒートゲージというシステムが追加されました
太刀の気刃レベルに似ているもので、黄色⇒オレンジ⇒赤色といった順で
攻撃力が1.0倍⇒1.1倍⇒1.2倍になっているものと思われます。
ゲージの上げ方は、Aボタンによる砲撃で上がり
逆にXボタンによる攻撃などで下がっていきます。
R+X+Aによる竜撃砲でゲージの固定も出来るので
赤ゲージMAX付近で竜撃砲を使って置くとよいです。
赤ゲージを振りきってしまうとオーバーヒート状態となり
しばらく黄色ゲージ固定になってしまうのでそこを注意したいとこです。
狩技の竜の息吹はこのゲージをMAX状態にキープするので
慣れないうちはこれでゲージサポートするといいでしょう
オーバーヒート状態も狩技で修復できます。

スキルの砲術王は、砲撃の威力アップと今作より追加された
ヒートゲージの管理がしやすくなるという副効果もあるので
ガンランスなら是非ともつけておきたいとこです。
ゲージ管理になれてきたら、ブラストダッシュや絶対回避臨戦などに
切り替えて移動速度の遅さをカバーできるようになると楽しさが上がります。
スタイルは、狩技重視と操作しやすさのストライカー
ジャンプ攻撃からのフルバーストでゲージ管理しやすいエリアル
ジャストガードからのリロード攻撃があるブシドーといった具合になっています。

・スラッシュアックス
(アイアンアックスLv4⇒精鋭討伐隊剣斧Lv2⇒)アクサアルダバランLv3⇒
                       ⇒叛逆の伐斧⇒叛逆斧バラクレギオン
狩技
エネルギーチャージ
スキル
超会心・見切り・弱点特攻・回避距離UP

エリアルスタイルの恩恵がもっともありつつ
狩技のエネルギーチャージの回転率・発生の早さ・副効果の会心率アップ
かなりの強化されたスラッシュアックス
結局斧モードは使われないままという残念な部分はありますが
それを補って余りある剣モードの強さ。
手早く乗りを狙いたいのであれば、エリアルスラアクをオススメします。
まずは抜刀時にR+X+Aで剣モードで斬りかかり
そこからBでジャンプすると、なんと踏みつけ時に一撃入れて飛びます。
さらに、ジャンプ中にもう一撃好きな向きを向きながらXボタンで攻撃!
すると乗り値の高い攻撃が2回モンスターに入り着地をうまくモンスターの正面にし
再度Bボタンすると・・・もう乗れていたりします。
そこから乗りダウンでXボタン連打で頭などの弱点を狙います。
このあたりで剣のゲージが少なくなっているので狩技のエネルギーチャージで補充しましょう
この狩技はレベルUから会心率アップの効果がついているので
片手剣のように会心率アップ系のスキルの恩恵がとても大きいです。
二つ名の白疾風ナルガの装備は全スキルスラッシュアックスにマッチしていたりします。

と、ここまでエリアルを推していましたが
エリアルはシンプルさゆえちょっとやる事が少ない…
そんな頃に違うスタイルと狩技で変化をつけれるのがクロスのよいところ!
個人的におすすめなのは、固有の技をすべて盛れるストライカー
エネルギーチャージまでは、他のスタイルと一緒ですが
そこから狩技の剣鬼状態を発動しこれをエネルギーチャージでキープします。
剣鬼状態は、剣モードの威力アップで剣ゲージが時間で減っていきますが
これをエネルギーチャージの効果でカバーしつつ
最終奥義であるトランスラッシュにつなげます。この技も
剣鬼状態によって最終段の技が変化するので必殺技っぽくてかっこよいです
ただし、乗りダウンやスタン中など大きな隙にしか決められないので
奥義らしくうまく狙っていきましょう。ソロプレイでは中々当てづらいので
パーティプレイで、味方の邪魔にならないように当てるのもコツです。

・チャージアックス
精鋭討伐隊盾斧Lv2⇒ローグアックスLv2⇒ホロロゾファー⇒寝翼公爵スクシェ
       Lv3⇒ブラックガードLv2⇒レックスディバイド⇒轟盾斧【騎虎】
狩技
エネルギーブレイド・オーバーリミット
スキル
砲術王・業物・砥石高速化

チャージアックスは特殊な行動を多くするので
最初は難しいと思いますが、慣れるとやっている事はシンプルだったりします
ただしスタイルによって行動も変わるので基本はビンを溜めて
盾を属性強化状態にするというのだけ覚えておけば大丈夫です。
慣れないうちはギルドスタイルで、エネルギーブレイドと絶対回避などを入れておいて
ガードに自信ある場合は、ジャストガードと回避両方使える独自性の
ブシドースタイルも面白いと思います。
狩技のエネルギーブレイドは、ビンが溜まっているほど威力アップする技で
個人的な体感ですが、重撃効果と部位破壊効果がかなり高い技だと思います。
チャージアックスの特徴的な技なのでぜひ使って見て欲しいです。
最近は、装填数アップをつけているのですが
通常時は黄色でのビンが3本ですが、これが5本になり
赤色状態のチャージで5本だったのがなんと10本装填されるようになるので
オーバーリミットとの相性考えている方は使ってみて下さい。
ビン10本のエネルギーブレイドや超高出力はとても気持ちよいです。
ヒーリングボトル・・・!?・・・粉塵飲みましょう!!!

さて、今回もこの辺で終わりたいと思います。
新しい武器・スタイルで楽しさアップですよっ。
それではみなさまあたあとで〜(・_・)ノソ
posted by うみ(・_・) at 20:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: